RUDE GALLERY TOKYO

TOKYO DUB SETTER

東京ルード夏の風物詩


Kads MIIDA氏とのコラボレーションにより毎年製作し続けている”東京DUBシャツ”

この度、TOKYO DUB SETTERと題し、今年の干支-丑- モチーフの新作と合わせ、アーカイブ10型をリデザインし復刻致します。
また、それぞれの同生地で製作した東京DUB PANTSも登場となりましたので、セットアップでもお楽しみ頂けます。

4/20(火)よりRUDE GALLERY TOKYO OFFICIAL ONLINE SHOPにて先行受注をお承りします。
※RUDE GALLERY TOKYO店舗では4.26(月)より実際にお品物を展示し受注受付をお承り致します。

この機会に是非チェックしてみて下さいませ。

※こちらは受注製作品につきオーダー確定後のサイズ変更及びキャンセルは出来兼ねます。予めご了承下さい。
※お渡しは7月末を予定しております。また同日より店頭販売も行います。
※詳しくは4/20(火)公開となりますご注文ページ内の注意事項をお読み下さい。

  • TOKYO DUB SETTER-丑-
  • TOKYO DUB SETTER-子-
  • TOKYO DUB SETTER-亥-
  • TOKYO DUB SETTER-戌-
  • TOKYO DUB SETTER-酉-
  • TOKYO DUB SETTER-申-
  • TOKYO DUB SETTER-未-
  • TOKYO DUB SETTER-午-
  • TOKYO DUB SETTER-巳-
  • TOKYO DUB SETTER-辰-
  • TOKYO DUB SETTER-DARUMA-

Kads MIIDA

"自由である事、自然の一部である事" をテーマに生命力溢れる多彩な作品を創出するアーティスト。
1980年代後半、東京造形大学在学中にイラストレーターとして活動を開始。
油絵、アクリル画、版画、壁画などの絵画制作を主体に、アパレルや生活雑貨などのプロダクト作品、 店舗内装・ロゴ・広告などのデザイン・アートワーク、様々な音楽とコラボレートするライブペインティング、 自身の体験を基にした絵本の出版等、その創作活動は多岐に渡る。
2011年の震災以来、それまで海外に向く事の多かった目を国内に向け、日本全国を巡り再見聞。
各地で出会った人々と共に次世代へ向けてのメッセージを込めた作品制作に邁進。
2013年開催の個展 "未来おみやげ展” を発展させ、漆工や藍染など日本の伝統工芸の職人達との共作に力を入れている。
また絵画制作に於いては、これまでも 和 をテーマとした作品を多く手掛けてきたが、 日本画の技法を取り入れる等、表現の幅を広げ、更に自身の世界観を昇華させている。



Kads MIIDA Instagram

BUY at RUDE GALLERY TOKYO